Warning: Attempt to read property "display_name" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/plugins/vk-all-in-one-expansion-unit/inc/article-structure-data/class-vk-article-structure-data.php on line 200

Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/st-ogp.php on line 262

起源軸アカデミーへようこそ!                                                          物質的な現象の奥にある《本質》を大切にできる人のためのサイトです

フィールドワーク

【神様に好かれるお参り】


Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/itiran-date-singular.php on line 20

突然ですけど、あなたは神社でお願い事するのが好きな人ですか?

もう一つ質問です。

あなたは、誰かからお願い事をよくされますか?

他人からのお願い事をよくされる人は、今から話すことについて実感を持って理解してもらえるだろうから、冒頭で聞きました。

いきなりの質問でごめんなさい😝😝

スピリチュアルが市民権?を得る時代になり、神社へのお参りやパワースポットといわれる場所に出向く人を見るのもごく普通な光景になっていますね😊

ご利益があるといわれる場所で占いやおみくじに一喜一憂してるうら若い女性たちを見ると、なんともホノボノとしてきますよね☺️☺️

あなたは神社やパワースポットなどに、よく出かけますか?😃

その場所では、お願い事をするタイプですか?

それとも感謝を伝えるタイプですか?

SNSやブログの記事、書籍などで、

「神社ではお願い事をしてはいけません。日々の感謝を伝えましょう」

という記事もよく見かけます。

お願い事っていけないのでしょうか?🙄

実はお願い事、してもいいんです😉

もちろん感謝を伝えるのもいいんです😊

でも、どちらも、やり方があるんです☝️

「あ、あれでしょ。神社の宮司さんが唱えてるヤツ。祝詞だっけ?」

と思った人、惜しいっ😆✨

祝詞は確かに唱えた方がいいのは確かですが、安易に唱えると逆効果なんです😳

今までの話を人間同士の関係に置き換えて例えてみましょう。

あなたのまわりで、もしあなたにお願い事ばかりしてくる人がいたらどうでしょう?

そしてそれが一人ではなく、徐々に増えてすごくたくさんの人があなたの元に押し寄せたら…?

きっと「お願い事ばかりして!少しは自分でなんとかしなさいよ!」

って思っちゃいません?😅

では感謝はどうでしょう?

会うたびに「いつもありがとうね。見守ってくれて。こらからも私頑張る!」と言ってくる人。

感謝されると嬉しいですよね😃

その人を応援したくもなります。

でも、いつも会うたびに感謝されると慣れてきませんか?

そしてそのうち「もしかして感謝のウラに何か魂胆があるんじゃ…?」

なんて気分にもなりますよね😳

神様はそこまで人間くさくはないですけど、やはり礼儀は大事☝️

その礼儀も、私たちそれぞれの立場に合わせての礼儀が必要なんです☝️

お願い事も感謝もどちらもいい。

けれど、立場に合わせた礼儀に則って、ということをすると、お願い事や感謝の念はさらに神様に直球で届きやすくなります😃✨

「やっぱり祝詞がいいのね!」

いやいやお待ちください✋️

祝詞は確かに素晴らしい呪文ですが、相手が邪なるものならともかく神様に向けて唱える祝詞の場合、その立場が問われます。

唱えるにはちゃんと冷水で禊して、服も整えて正装にして、自分自身に特別な清めをしてからになりますので、家の神棚ならともかく神社では宮司さんしか無理ですよね💦

「は?そんな儀式いる?」

せずに唱えてもいいですが、扱われ具合が違うわけです☝️

例えば、あなたが誰かのコンサートに行く状況だとしましょう。

そのステージにいきなり知らない人が出てきて
「私は◯◯ではありませんしプロでもありませんが、これから演奏します」

とか言われたらどう思います?

びっくりしません?

とりあえず曲は聞くかもしれませんが、それが前座ならともかく、お目当のミュージシャンは現れずその知らない人が延々とミュージシャンのコピー曲を演奏し続けたら、

「早く本人出してー!」

と思うでしょう?😅

でも神社ではあなたの代わりになる「本人」はいないわけです。

お願い事や感謝の気持ちをさらに届けやすくするコツは、宮司さんが唱えてる祝詞ではなく、別の言葉です。

それは

★ご開運奉詞

★光明献詞

の二つです☝️

ご開運奉詞とは

「ご開運をお祈りする言葉」

です。

そして光明献詞とは

「神様に輝きを送る言葉」

です。

どちらも神様はすごく喜んでくれます。

この二つを唱えてくれる参拝者には、目には見えませんが光の柱を注いでくれます✨😊

お願い事や感謝の気持ちを伝えるときには、この二つを一緒に唱えてみてくださいね😉

★起源軸講座★

お問い合わせ電話番号:050-5216-4956

(スマートフォン以外の人は上記番号をプッシュの上おかけください)

【フィールドワーク】玉置•天河

【フィールドワーク2017】秋の部

友だち追加
-----------------------------
LINEで繋がりたい方は

@hhh2414d

で検索してみてくださいね📲
------------------------------
📸Instagram🌠
不思議写真やエネルギーの高い場所などの画像を

【天の御柱】~起源軸~のInstagram
で投稿中🌅🎑🌌

フォローよろしくお願いします😍

#宇宙
#地球
#五次元
#チャクラ
#ヒーリング
#リーディング
#チャネリングじゃない
#オラクル
#参陸玖琉
#体軸
#スピリチュアリズム
#身体の中にこそ真理はある

-フィールドワーク
-

PAGE TOP