Warning: Attempt to read property "display_name" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/plugins/vk-all-in-one-expansion-unit/inc/article-structure-data/class-vk-article-structure-data.php on line 200

Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/st-ogp.php on line 262

起源軸アカデミーへようこそ!                                                          物質的な現象の奥にある《本質》を大切にできる人のためのサイトです

フィールドワーク

【やはり奇跡のFW】


Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/itiran-date-singular.php on line 20

天の御柱が主催するフィールドワーク。
その中でも毎年恒例の『お礼参り』
今年もミラクルな巡り合わせが😆


やはりお礼参りのスタートは、前日の夜の広島駅から🚌💨

バスでスタートして、一路大阪へ。
初っ端から『大人の遠足』感満載です😆

しかし前日の出発時は雨☔️
調べてみると、大阪や南紀も雨☔️

でもコレがピーカンになるから不思議だね😆

雨の高速をひた走り、大阪市内に入ったのは早朝4時。
本来は新大阪駅で待ち合わせの予定だったけど、大阪集合の人に了解を取り合って前倒し出発。
交通機関は当然まだ動いてない時間だから、それぞれの宿泊先へとピックアップ🚌💨

5時過ぎには見事に全員ピックアップ完了‼️
みんな素晴らしい✨
大阪を出発して、コレまた一路、新宮へと。

しかしさすがの南紀。
『陸の孤島』とはよく言ったもんで、走れど走れどたどり着かない…
ようやく新宮に入った時は、朝の8:30🕗

ようやく第1ポイント到着です。

ココは神倉神社。
神武が日向からヤマトへと赴く際に、大阪で長髄彦に阻まれ南下。さらに行く先々の土着民にも阻まれ続け、紀州を海岸伝いに南下してようやく上陸を果たしたのがこの和歌山県新宮。

まぁ、かなりな迂回をせまられたもんだなと思いますが、ここから奈良へと歩みを進めた事自体もすごい‼️
新宮から奈良の大和八木駅まで、今でも『日本一長いバス路線』が通ってますが、今でも山越え谷越えの壮絶ルート🚌
しかも、路線バスなのに3回も途中休憩があるというレベル。
そんな道を、通りやすいわけでもない時代に奈良まで行ったのはホントにスゴイですね。

それほどまでに魅力的な、そして日向にとってどうしてもたどり着かなければいけない理由があったからですが、同時にこの新宮からの道案内がその難所をクリア出来た大きな理由でもあります。

それが高倉下という存在。
そう、この神倉神社で神武を出迎え、奈良まで先導した存在です。

この磐座がその出会いの場。
ココで盟約を交わし、神武を奈良まで先導したわけですね。
それには饒速日尊の遺志を継ぐ重要な意味があったわけですが、それはまた別の時に。

この高倉下こそが、サッカー日本代表チームで全国のサッカーファンに知れ渡る
八咫烏
として現代に伝わっているわけです。
現在から未来への道標となる存在です。
先を見据えた日々を歩む人は是非来ておくと良いですよ👍

ただし、この岩倉にたどり着くまでの階段はめっちゃ傾斜が急です😱

コレが560段以上あるとのことですが、途中からなだらかになるので、最初の部分を気をつければ大丈夫。
ただ、本格的なトレッキングシューズでも地面が濡れていると簡単にスベりますので、くれぐれもご注意を。

そして、すぐ近くにある速玉大社へも。
本来は立ち寄る予定ではなかったですが、ココには自分の柱である
一霊四魂の『一霊』
を強めるお守りがあります。
一霊は、別名『直霊大神』とも言います。
同じ名前のお守りがありますので、拝殿にご挨拶と合わせて買ってみてはいかがでしょうか?

そして次の場所へ🚌💨

同行者には申し訳ないけど、お店でゆっくりとご飯食べてる時間がないので、新宮で人気のおむすび屋さんで🍙ゲット‼️
車内食で勘弁してもらいます😅😅
いつもはゆっくりご飯時間取るんだけど…
ごめんちゃい💦💦

で、さっきも書いた『日本一長いバス路線』をひた走って十津川村へ。
この十津川村も日本一なんだそうですよ。
何が?って、その広さ。
村として日本一広いんだそうです。
その広さたるや、琵琶湖や東京23区より広いそうで…
ってことは、淡路島よりも広いってことだね。

スゲー😳

その十津川の名所『十津川温泉』から、川向かいの山をクネクネとバスで登る…

玉置です。
かつて神より授かった『玉』を、この場に埋めたことから文字通り『玉置山』と名付けられ、護り祀る玉置神社もこの地に。

戦国よりはるかな昔に築かれたこの石垣。
スゴいよね。
しかも、ここは三つの石(磐座)が一番スゴい‼️
玉置の社紋は『州浜』といって、献上品などを乗せる台をかたどったものと言われてるけど…

どう見ても◯F◯だよね…👽

この十津川村と隣の天川村では、その手の目撃情報がかなりの数あるってぇんだから、他の場所ならともかくこの地でこのマークは流石に気になりますよね😆

本殿でご挨拶を済ませ、御神木とも意を交わし、奥の玉石社でシンクロ儀式。

その後『山の神』に捧げた御守りをお下がり品として頂き、玉置を後にします。

そしてこの日のラスト、天河神社へと向かいます‼️

途中、道の駅十津川郷でみなさんのお腹を満たして、いざ‼️

…ん?

あれ?

えええええ😱😱😱
通行止め⁉️

今年は大雨が多かったからか、途中の道が通行止め…
やむなく迂回します。
かなりなタイムロスになり、結果的に天河神社へ到着したのが17時過ぎ…

流石にもう社務所も閉まってる…😭

と思いきや

『開けてくれるって~』

と同行者の声が✨✨

✨😭神😭✨

って、まぁここは神社なんだけどw

しかも、その時にたまたま神社へと立ち寄ってた人が、私たちに話しかけてきてくれて、なぜかかなり気に入ってくださったようで

『法螺貝の援奏を』

と、わざわざ車まで取りに帰ってくれて、天河神社の鳥居前で私たちに向けてホラの雄々しい吹奏をしてくださいました😆

その時のあまりのエネルギーに、つい写真を撮り忘れてしまったのがなんとも残念💦

でも、この法螺貝のおかげで、静まり返っていた天川村にその雄々しい音色が鳴り響き、天河神社にも見事な光の柱が‼️

おかげで宮司さんもおらず、灯りも消えた拝殿でしたが、神々しく温かい波動に満ちた参拝になりました。
この一年のお礼と、次の一年のさらなるご加護も聞き届けて頂けたと思います😍

ハードな長旅に疲れ切ってるかと思いきや、同行のみんなの目はキラキラ👀✨

すっごく嬉しかった😆

意気揚々と宿へと向かい、恒例の宴会を楽しんで、一日目の夜は濃い話とともにふけていきました😆😆

明日は二日目‼️
いよいよ饒速日尊に抱かれに、彼の地へと向かいます‼️

📲ブログ更新のお知らせが届く📲

この四角いボタンを押して、フィード購読すると、ブログが更新されるたびに自動でお知らせが届きます😉

🚌あなたも一緒にめぐりませんか?💨

【フィールドワーク2018】

11月 FW本編秋の部 出雲

🎉起源軸士育成講座🎉

《大阪 本講座》
起源軸 勇士講座 大阪
《広島 本講座》
起源軸 勇士講座 広島
起源軸 導士講座 広島

★天の御柱の関連情報★

お問い合わせ電話番号:
050-5216-4956
(スマートフォン以外の人は上記番号を直接電話でプッシュの上おかけください)

-----------------------------
LINEで繋がりたい方は

@hhh2414d

で検索か、⬇️のボタンから友達登録してみてくださいね📲
友だち追加
------------------------------
📸Instagram🌠
不思議写真やエネルギーの高い場所などの画像を

【天の御柱】~起源軸~のInstagram
で投稿中🌅🎑🌌

フォローよろしくお願いします😍

------------------------------
📺YouTubeチャンネルもあるよ📺
チャンネル登録よろしくお願いします🙇🏻
【天の御柱】~起源軸~のYouTubeチャンネルはこちらから
------------------------------

#天の御柱
#起源軸
#自分らしさへの道
#活き方改革
#宇宙の法則
#三次元内五次元
#チャクラ
#ヒーリング
#リーディング
#チャネリングじゃない
#オラクル
#参陸玖琉
#体軸
#スピリチュアリズム
#パワースポット
#ブームで荒らされていない地場
#日本人の意味を知る
#身体の中にこそ真理はある

-フィールドワーク
-

PAGE TOP