Warning: Attempt to read property "display_name" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/plugins/vk-all-in-one-expansion-unit/inc/article-structure-data/class-vk-article-structure-data.php on line 200

Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/st-ogp.php on line 262

起源軸アカデミーへようこそ!                                                          物質的な現象の奥にある《本質》を大切にできる人のためのサイトです

フィールドワーク

【これからのフィールドワーク】


Warning: Attempt to read property "ID" on bool in /home/yumecocoro/japan-dia.com/public_html/ki-gen-jiku.japan-dia.com/wp-content/themes/affinger/itiran-date-singular.php on line 20

1月の海外FW香港
3月の国内FW北陸
どちらも濃すぎるくらいの体験でしたね😊
今後も強力な旅が続きますよ😉✨


まずは5月☝️
東北でアラハバキ神を呼び覚まします✨
アラハバキ神は鉄にまつわる神だと一般的には位置付けられているようですが、実際は
天の破邪斬り(アメノハバキリ)
からの由来です。
いにしえの剣の名前にも同じ名前がありますが、それは「天羽々斬」
呼び方が同じ上に、文字もほぼ近いので途中で鉄や剣の神と混同したものと考えられます。

天の破邪斬りは、
天の暗雲を押し開いて降臨した神
という意味で、天孫降臨的なイメージですが、古事記で降臨した瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)とは別の存在です。
瓊瓊杵尊は天孫族ですからね😉
東北地方には偽書として扱われている
東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)などの古文献や、古くからの口伝による「神の降臨」の伝承がたくさん残されています。
未だにそのモデルが何を表しているのか学会で結論づいていない
遮光器土偶(しゃこうきどぐう)
もあります。
遮光器土偶↓

この遮光器土偶、現地では駅のモチーフにされるほどに親しみを持たれていますが

その実態は未だに謎のまま…
ただ、それはさまざまな足枷が邪魔をして大胆な仮説を立てられないことにもよるのですが…
それはともかく、この遮光器土偶、よくよくみると、
☝️首の部分がセパレート
☝️目の部分がゴーグル状
☝️背中にボックスがある
☝️ボックスからホースのようなものが伸びている
などなど、現代で当てはめると
宇宙服
的な連想がどうしても湧き上がる部位がたくさんあるわけです。
これに先ほどの地方伝承を組み合わせると、あくまで可能性としてですが、この土偶は天の破邪斬りの存在を表すものという可能性も捨てきれないのです。

この土偶がそうだとして、この姿そのままで降りてきたとは考えにくいですね。
コンバトラーVレベルの大きさならともかく、巨人レベルでは
「天の暗雲を押し分けて」
降りてくる姿とは程遠い「点」でしかなくなります。
現代の飛行機ですら雲の下に姿を現しても小さな塊程度でしかないことを考えると、かなりなサイズの母船的なもので降りてきたとイメージするのが妥当ですよね。

そして、アラハバキ神として永く祀られるほどの恩恵を授かり、その恩恵や価値観、伝統などが今も東北の地に根付いているのが
和と共生
です。
上下的な地位や権力で統治するのではなく、和と親睦、信頼と共生でコミュニティを形成していく。
まさにこれからの時代にぴったりな波動を、アラハバキ神は遥かに古代にもたらしてくれていたわけです。
この価値観を私は勝手に
倭魂(やまとだましい)
と呼んでいますw
この倭魂を永く受け継いできたのが東北の民であり、朝廷にとって「まつろわぬ民」と言われ「陸の奥」「蝦夷」「俘囚」と蔑まれ続けてきた存在なのです。
時には阿弖流為と母礼がその代表となり、時には安倍貞任であり、藤原経清を初代とする奥州藤原氏四代の国であったわけです。

その波動に触れるために、取り込むために、軸に宿すために赴くのが5月の東北FW。
アラハバキ神の祀られる場所、奥州藤原氏の魂が眠る金色堂などを巡ります。
(この趣旨とは少しズレますが、出羽の即身仏を拝顔したり「世界最強のお守り」と言われるものを入手しに行ったりもします)

そして、古事記でも伝えられる
「天之御中主神から地球へ降り立つよう辞令を受け、金星経由で降臨したサナートクマラ」
に触れる旅が、7月の滋賀京都FW。

お札どころではなく大神の存在自体をそれぞれの自宅へとご拝借出来る数少ない場所へと赴く、9月の関東FW。

玉置・天河へのお礼参りとともに、元祖アマテラスである
天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日命
へと繋がる中近畿へと赴く10月のお礼参りFW。

そして今年の総仕上げに原日本の礎であり饒速日の原点でもある出雲の地を巡る11月の山陰西部FW。

7月以降のそれぞれはまた改めて個別に特集記事を書きますが、これらが今年託宣を受けた「巡礼地」です。
私はこれを今年に限って
最遊喜
と命名してますがww

都合のつくものがありましたら、あなたもぜひ最遊喜に御同行ください😊
金冠なんてハメませんから🤣🤣🤣

行程などの詳細は、この下の
【フィールドワーク2018】
にある各リンクをご覧ください。
(まだ詳細をまとめられていないページもありますが、順次作成しています)

★天の御柱の関連情報★

お問い合わせ電話番号:
050-5216-4956
(スマートフォン以外の人は上記番号を直接電話でプッシュの上おかけください)

【フィールドワーク2018】
《5月春の部本編 東北》
《7月番外編 京都》
《9月番外編 関東》
《11月秋の部本編 出雲》
《玉置天川お礼参り》

友だち追加
-----------------------------
LINEで繋がりたい方は

@hhh2414d

で検索してみてくださいね📲
------------------------------
📸Instagram🌠
不思議写真やエネルギーの高い場所などの画像を

【天の御柱】~起源軸~のInstagram
で投稿中🌅🎑🌌

フォローよろしくお願いします😍

------------------------------
📺YouTubeチャンネルもあるよ📺
チャンネル登録よろしくお願いします🙇🏻
【天の御柱】~起源軸~のYouTubeチャンネルはこちらから
------------------------------

#天の御柱
#起源軸
#自分らしさへの道
#宇宙の法則
#三次元内五次元
#チャクラ
#ヒーリング
#リーディング
#チャネリングじゃない
#オラクル
#参陸玖琉
#体軸
#スピリチュアリズム
#パワースポット
#ブームで荒らされていない地場
#身体の中にこそ真理はある

-フィールドワーク
-

PAGE TOP